スロベニアの4番目に大きな都市にて、世界初のビットコイン記念碑が公開される

スロベニアの4番目に大きな都市Kranj(クラーニ)にてビットコイン記念碑が公開された。これはSelmanČorović&KRARH Societyによって設計され、建設費は取引所Bitstampとスタートアップ3fsによって提供された。近く、クラーニの市長、スロベニア国務長官、Bitcoin AssociationスロベニアのJure Pirc氏による公開式にて正式に発表されるという。

声明によると、OldhamskaとGregorčičevastreetを結んでいるラウンドアバウトに記念碑を置くことで、分散したつながりを象徴するという。



no title


CLOSE
CLOSE