決済プロバイダFleetcor社:Ripple XRPトークンを試用

決済プロバイダFleetcor社:Ripple XRPトークンを試用
決済プロバイダー、Fleetcor Technologies社がXRPを活用したプロダクト、xRapidの試験開始
ここ数か月、Fleetcor社だけに限らず、Ripple社と契約を結ぶ企業が増えています。企業らはRippleプロダクトを活用することで国際送金のコスト・時間の短縮を狙います。

Fleetcor Technologies社がXRPを活用したプロダクト、xRapidの試験開始

ワークフォース・フリート決済プロバイダーであるFleetcor Technologies社は、Ripple社のカスタムトークンXRPを活用したプロダクト、xRapidの試験をしています。

『昨年Fleetcor社を買収したニューヨークの金融コンサル企業Cambridge Global Payments社もパートナーシップの一部となります』とRipple社の代表者は語りました。

Cambridge社は2017年からRipple社のクライアントですが、スタートアップ企業のxCurrentプロダクトを大幅に利用していました。

今回のニュースは、テレコムプロバイダーIDT社及び決済プロバイダーMercury社が試験版xRapidの契約をしたとの報道が流れて一か月後のことでした。

2018-01-25 19:05

MoneyGram社はその直後、同じプロダクトを利用し国際決済のスピードと効率性を試験していると公表しました。

2018-01-12 12:34

現在企業らは、取引を行うために各国の事前積み立てされた銀行口座を利用しなければなりません。

昨年からメキシコ金融サービス会社Cuallixは、XRPをオルタナティブとして利用しています。

近日同社ブログでは、xRapidにより迅速かつ低コストな米国ー南部間の決済を実行していると言います。

ここ数か月の間、Ripple社と契約をする企業は急増していますが、それらはXRPではなくブロックチェーン・テクノロジー・スタックを利用し国際決済を容易化しています。

2018-02-19 18:15

過去数か月にわたり、アブダビを拠点とするUAE Exchange社、中国のLianLian社、イギリスSantander銀行はxCurrentを利用する契約を結びました。

当時、企業らは国際送金によるコストと時間を短縮する方法を探していると発表していました。

Payment Provider Fleetcor to Pilot Ripple’s XRP Cryptocurrency

Nikhilesh De on Mar 1, 2018

参考記事はこちらから
リップルニュース一覧
CLOSE
CLOSE