2月26日(月)の価格上昇仮想通貨(BCD・AGI)

2月26日(月)の価格上昇仮想通貨(BCD・AGI)
本日のアルトコインの上昇銘柄
本日上昇したのは、「Bitcoin Diamond (BCD)」、「SingularityNET (AGI)」の2通貨です。ビットコインを初めとする仮想通貨全体が下落を始め、100万円付近を推移しており、依然として不安定な相場が続いているように感じます。本日は、この地合い中でも上昇を見せた2通貨を、簡単な考察を交えて紹介いたします。

本日の注目通貨と相場

本日価格を伸ばした注目通貨を紹介します。

Bitcoin Diamond (BCD)

2月25日〜26日で約1744円から約2890円まで上昇し、約65%増となりました。

上昇理由

2月1日からメインネットが稼働しだし、ウォレットなどのアップデートが多くありました。

昨日C-CEXという取引所に上場のアナウンスがあり、価格が上昇したものと見られます。

Bitcoin Diamondは、2017年11月に誕生。ビットコインの10倍の発行枚数、8MBが搭載されており、ビットコインのトランザクション問題などを解決するために誕生した通貨です。

現段階では、取り扱い取引所も次第に増えており、今後の開発次第では価格を大きく伸ばす可能性があると考えられます。

BCD公式サイト

SingularityNET (AGI)

2月25日〜26日で約33.2円から約42.59円まで上昇し、約28%増となりました。

上昇理由

AGIは、ICOで1分で40億円を集め、人工知能と機械学習ツールをネットワーク化して、AIサービスの分散型市場向けのプロジェクトとなることを目指している通貨です。

AI関連で有名なのが「Deep Brain Chain」ですが、AGIの開発具合の方が若干先に進んでいるように思えます。

詳しい詳細は確認できなかったのですが、公式Twitterから「開発に大きな進歩があった」とアナウンスがあり、このプロジェクトの期待上げもあるかと思われます。

このプロジェクトが将来上手く稼働すれば、Googleのサーチエンジンのような素晴らしいプロジェクトになる可能性があるため、注目に値する通貨でと言えるのではないでしょうか。

AGI公式サイト

今後の各主要通貨のスケジュール表を掲載していますので、参考にご覧ください。

情報が入り次第、随時更新してまいります。

2017-10-28 20:00

スポンサーリンク