2月14日の価格上昇仮想通貨(SRN・PDC)

2月14日の価格上昇仮想通貨(SRN・PDC)

2月14日の価格上昇仮想通貨(SRN・PDC)
今日のアルトコインの上昇銘柄
本日上昇はSirin Token (SRN)、ZClassic (ZCL)の2つです。仮想通貨全体がヨコヨコし、9000ドル付近を抜ければ上昇していくように思える相場になっています。この状態の中で上昇している通貨3つを紹介します。一番下に2/14更新の最新版のイベント日程一覧を掲載しています。

今日の注目通貨と相場

本日価格を伸ばした注目通貨を紹介します。

Sirin Token (SRN)

2月14日 約102円から約165.8円まで上昇し、約62%増でした。

上昇理由

SRN公式Telegram内で本日の朝にBittrexに上場のアナウンスがあり、その後Upbitにも上場したことで価格が暴騰しました。

SRNとは、ブロックチェーン技術搭載スマートフォン「Finney」開発のSirin LabsがICOで1億5,780万米ドル相当を調達したことで注目を集めている通貨で、FINNYプロダクトが順調に進み、FINNYが普及していけばSRNの価格が上昇していくことは間違いないと思われます。

FINNYスマホは2018年第二四半期に発売される予定です。

Sirinlabs公式サイト SRN公式Twitter

ZClassic (ZCL)

2月14日 約10356.7円から約18195円まで上昇し、約43%増でした。

上昇理由

Bitcoin Private開発チームからアナウンスがあり、2月28日時点でZCL保有者に対しスナップショットを行い、Bitcoin Privateをエアードロップすることが発表されました。

Bitcoin Privateは1対1で配布され、スナップショット中に保有する1 ZClassic(ZCL)か1 Bitcoin(BTC)ごとに、1 Bitcoin Privateを受け取ることが出来ます。

  • 20 ZCLを保有している場合:20 Bitcoin Private
  • 2 BTCを保有している場合:2 Bitcoin Private
  • 15.5 ZCL+1.3 BTC保有している場合:16.8 Bitcoin Private

と、このような形で受け取りが可能なので、ZCLを保有している方が多く貰えます。

詳細は公式サイトをご確認ください。

ZCL公式サイト

今後の各主要通貨のスケジュール表を掲載していますので、参考にご覧ください。

本日新たな通貨情報を更新しました。

情報が入り次第、随時更新していきます。

2017-10-28 20:00
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

フォローする


CLOSE
CLOSE