WorldWifi ICO – ワールドワイファイが無料Wi-Fiを世界中で提供

WorldWifi ICO – ワールドワイファイが無料Wi-Fiを世界中で提供

World Wi-fiのICOが行われます。

Wi-Fiを既に提供している「ADRENTA」と「RADIUS WIFI」の2社が行うサービスになります。

サービスとしては「Wi-Fiルーター所有者」「公共Wi-Fiを使いたいユーザー」「広告主」の3者がみんな得する仕組みになっているのが特徴です。

特に「ルーター所有者は暗号通貨を稼ぐことが出来る」というので普及しやすいと思います。

World Wi-Fiのサイトはこちら

World Wi-Fiとは

World Wi-Fiのサイトはこちら

企業について

・「ADRENTA」「RADIUS WIFI」
・ユーザー数:14,000人
・広告パートナー:100社
・従業員数100人以上
・2017年wifi利用者数の増加:784%

World Wi-Fiは「ADRENTA」と「RADIUS WIFI」の2社が手がけるサービスになります。すでに14,000人のユーザーがサービスを利用しており、提供している街は80以上あり、従業員数は100人以上になります。2017年のwifiサービスを利用者数が784%増加しました。

このWifiのホットスポットの増加は年々上昇傾向にあり、2018年も当然成長する見込みになっています。これは普通に想像できることと思います。

Wifi業界の問題点

・Wifi接続の品質が悪い
・Wifiの費用が高い
・Wifiのセキュリティ
・広告費用が高い

ユーザーが抱えている問題点としては「Wifiの接続がうまく出来ない」「Wifiの接続が切断する」「Wifiの費用が多くかかる」「セキュリティが不安」という様な多くの問題点があります。

こちらは現在、個人でインターネットを使用していない地域と割合を示しています。まだこんなにもインターネットが使用できない地域があります。

さらに今現在世界中で26.2億ものWifiが使用されていますが、82% が家庭のwifi、18% 公共のWifiの分布になってます。つまりお外でWifiを使うというスタイルが現在ではほとんど普及していないのです。

World Wi-Fiとしては「無料で接続できる」「世界中で繋がる」「ルーター提供者にも利益が発生する」「リファーラルプログラムにより様々な観点から利益を得る事ができる」など多方面にわたりWinWinな関係を持っているのが特徴になります。

一方で広告業者の方では「広告を出す価格が高い」という問題を抱えています。World Wi-Fiでは検索履歴、年齢・ロケーション・性別などのプロフィールから最適な広告表示を可能にするため適切な広告表示を可能にし、費用を抑える事ができます。これらの情報は全てブロックチェーンに組み込まれて最適な広告を製作する事ができます。

サービスについて

・ただのネットアクセスだけではない
・ルーター所有者は暗号通貨を稼げる
・広告主は安く広告を出せる

World Wi-Fiはコミュニティの集合体を経由したグローバルなプロジェクトです。そのネットワークは所有している個人のルーターをベースにしています。

これらの所有者は自由なインターネットアクセスを行うだけでなく、インターネット広告を利用して暗号通貨を稼ぐ事にも利用できます。

World Wi-Fiはでは「みんなにWinWinな関係になる」仕組みになっています。例えばゲストユーザーはほとんど支払う事がなくインターネット接続できたり、ルーター所有者はネットワークをシェアすることで報酬を得る、そして広告主はターゲットとしているオーディエンスを安く得る事が出来ます。

World Wi-Fiの評判

World Wi-Fiのサイトはこちら

メディア掲載

Forbesの記事はこちら
Inc.の記事はこちら

世界のトップメディアの「Forbes」「Inc.」などに記事が掲載されています。

ICOBenchで4.5点

・ICOBench評価点:4.5点
・評価数:3人

ICOBenchでは3人のエキスパートに評価を受けており、4.5/5.0点になります。

ロードマップ

World Wi-Fiのサイトはこちら

World Wi-Fiのロードマップですが、2018年12月までの予定が公表されています。

2018年4月に取引所に上場する予定になっています。

2017年12月-2018年3月

ファンドレイジングのキャンペーン開始

2018年3月-4月

ファンドレイジングとトークンセールが完了。

2018年4月

取引所に上場

World Wi-Fiのプラットフォームが完成

2018年5-6月

世界中でキャンペーンを宣伝、広告主の興味を生む

2018年6月

プライベートwifiルーターの全てのメジャーブランド用のソフトウェアの開発が完了

2018年8-12月

世界中のメジャーな領域をカバー(新コミュニティメンバーと広告主が参加)

トークン

World Wi-Fiのサイトはこちら

・トークン名:WETOKEN(WT)
・価格:1WT = $0.1
・ハードキャップ:2.58億WT
・Brun:あり
・プレICO期間:12/1 – 3/16
・ICO期間:3/18 – 4/18

プレセールとメインセールにて2.58億トークンが販売されます。

トークン価格は$0.1ですので、ハードキャップは$2千580万(28億円ほど)になります。

登録方法

World Wi-Fiのサイトはこちら

登録は簡単に行えます。一般的な登録方法で情報の入力とメール認証だけで行えます。

(1) 登録用のページに移動してください。

(2) 「名前」「苗字」「メールアドレス」「パスワード」「国」を入力し「Sign up(登録)」をクリックしてください。

(3) 登録ができますとメール認証用のURLがきます。URLをクリックしてメール認証を行なってください。

ログイン方法

World Wi-Fiのサイトはこちら

ログインも簡単に行えます。

(1) こちらのリンクよりログインしてください。

(2) 「メールアドレス」「パスワード」を入力して「Sign in(サインイン)」をクリックください。

以上でログインが完了です.

購入方法

World Wi-Fiのサイトはこちら

購入は簡単です。買い方は以下の手順を参考にしてください。

(1) ログインしてください。

(2) 支払いに使用する暗号通貨「イーサリアム」「ビットコイン」から選択してください。

(3) それぞれ表示されたアドレスに送金してください。

以上で完了です。1時間以内に反映されました。

FAQ

トークンの売れ残りはBURNされる?

はい、売れ残りはBURNされます。

企業の場所はどこ?

企業は「シンガポール」「モスクワ(ロシア)」「サンフランシスコ(USA)」の3拠点があります。

ファンドレイジングとは何?

ICOの事です。

ファンドレイジングとは、民間非営利団体が、活動のための資金を個人、法人、政府などから集める行為の総称。

The post WorldWifi ICO – ワールドワイファイが無料Wi-Fiを世界中で提供 appeared first on CryptoCurrency.

CLOSE
CLOSE