コインチェックのハッキング事件に北朝鮮が関与か?

コインチェックのハッキング事件に北朝鮮が関与か?

コインチェックのハッキング事件に北朝鮮が関与か?
北朝鮮が仮想通貨界隈で存在感を増す
韓国の取引所とコインチェックのハッキング事件に北朝鮮が関与している可能性が指摘されています。また、過去には北朝鮮による匿名通貨モネロのマイニングの可能性についても報じられています。

韓国の国家情報院が、コインチェックのハッキング事件に北朝鮮が関わっている可能性を指摘したと、日経新聞や他メディアが報じました。

韓国の国家情報院は5日の国会情報委員会で、日本の仮想通貨交換業者コインチェック(東京・渋谷)から580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件に北朝鮮がかかわったと推定されると報告した。

韓国の聯合ニュースが同日、情報委に出席した複数の国会議員の話として報じた。

情報引用元:日経新聞

北朝鮮が仮想通貨界隈で存在感を増す

韓国の取引所ではハッキング事件が相次いて起こり、数十億円もの流出が起きているとのことです。

韓国の国家情報院はそれらの事件を北朝鮮によるものと推測しており、また韓国のメディアではコインチェックも同様に北朝鮮によるハッキングだ、と報じています。

また、同院は以下のように報告しました。

「取引所ハッキング事件の発生後、国民への影響を最小化するため、科学技術情報通信部と検察、警察など捜査機関に資料を提供するなど、水面下で迅速に対応した」

「サイバー情報通信網のセキュリティーに万全を期し、国際的なハッキング犯罪の組織活動については海外の情報機関と共同対応する」

情報引用元:聯合ニュース

韓国や日本などアジア圏だけではなく、世界規模での北朝鮮に対するハッキング対策等の必要性が増して来ています。

北朝鮮が仮想通貨界隈で存在感を増す

北朝鮮はハッキングに関与していること以外にも、匿名仮想通貨モネロ(Monero)のマイニングを行なっていること先月報じられました。

米国に拠点を置くサイバーセキュリティー会社エイリアンボルトは、仮想通貨「モネロ」の採掘コードをインストールし、採掘した通貨を北朝鮮の大学のサーバーに送る仕組みのソフトウエアを発見したと明らかにした。

情報引用元:ロイター

同社によれば、マイニングに使われた北朝鮮のサーバーはインターネットに接続しておらず、関与を気付かれないようにする意図があると指摘しています。

該当する北朝鮮の大学や、北朝鮮国連代表部からのコメントはない、とのことです。

以上のように、以前から北朝鮮は仮想通貨を大きな収入源の一つとしてみている可能性は指摘されていましたが、今回の件で更に疑惑が深まりそうです。

2017-12-11 20:00
アメリカ情報機関調査員によって北朝鮮での進行中のビットコイン採掘が発覚 5/17日を境に、北朝鮮で不自然なデータが...
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

フォローする


CLOSE
CLOSE