otppayのプライベートセールで購入〜プレICO前に

OtppayのICO前にプライベートセールが行われています。

支払いを一括して簡単に行えるトークンになります。

otppayのサイトはこちら

otppayとは

otppayのサイトはこちら
ホワイトペーパーはこちら

・Omniトークンプラットフォーム
・7つの特徴をもつトークン
・Buy & Sell(売買)
・Send & Receive(送受信)
・Exchange(交換)
・Payment(支払い)
・Crypto QR Pay(QRコードで支払い)
・Crypto NFC pay(NFCで支払い)
・CCR&LEND(レンディング)

otppayは「Omni Token Platform for Payments」の略語で「支払いの為のOmniトークンプラットフォーム」になり7つの特徴を持っています。
信用紙幣と暗号通貨の架け橋になることを狙いとしています。

詳細は下記に記載してありますが、クレジットカード、QRコード、NFCなど多岐にわたり暗号通貨で支払いをできる様になっています。
また透明性のあるレンディングを行うことができます。

Buy and Sell

暗号通貨を信用貨幣で購入することができます。

ユーザーの売買の成立する様に調整される仕組みになっています。

Send and Receive

暗号通貨を送金したり、受け取ることができる。
またシンプルな仕様になっており、即座に対応できるのが特徴です。

信用貨幣を受け取った際には事前に選択している暗号通貨へコンバートすることができる機能があります。

Exchange

柔軟に交換を行えるのが特徴になります。
ユーザーは「暗号通貨 – 暗号通貨」、「暗号通貨-信用貨幣」、「信用貨幣-信用貨幣」という様な多種多様な組み合わせで交換することができます。

Payments

Otppayのクリプトバンクによるデビットカードが使用できます。
独自に構築したAIのシステムにより瞬時で交換が行われて使用できます。

例えばUKからUSAに行った際にはATMなどで出金できたりします。

Crypto QR Pay

QRコードを読み取り、暗号通貨で支払いを行う事ができます。

Crypto NFC Pay

NFCとはApple Payなどの様にスマホを機械にかざすと支払える様な仕組みを言います。

暗号通貨を使用し、簡単に支払いを行える様になります。

NFCとは…近距離無線通信規格の一つ。Near Field Communicationの略称。

CCR and LEND

CCRはCRYPTO CREDIT RATINGという意味です。ユーザーがLEND(貸付)した分の通貨を一時的に借りたいお店などに貸します。その利息を利益としてユーザーに還元するという仕組みになります。

otppayのすごい所

otppayのサイトはこちら
ホワイトペーパーはこちら

 

 

 

 

 

otppay登録方法

otppayのサイトはこちら
ホワイトペーパーはこちら

otppayの登録は簡単に行えます。
以下の手順を参考にして登録をしてください。

(1) こちらのリンクより登録ページに移動してください。

(2) 「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力してください

「登録できましたー」という内容が表示されます。

(3) メールに認証用のURLがきています。クリックして認証してください。

*注意点ですが、迷惑メールに入っていました。
届かない場合は迷惑メールを確認してください。

クリックすると「メール確認できたよー」という表示なります。

otppayログイン方法

otppayのサイトはこちら
ホワイトペーパーはこちら

(1) こちらのリンクよりログインしてください。

(2) 「メールアドレス」「パスワード」を入力して「SIGN IN(サインイン)」ください。

以上でログインができます。

otppay購入方法

otppayのサイトはこちら
ホワイトペーパーはこちら

購入の段取りとしては、イーサリアムのアドレスを設定してから送金するというフローで進みます。

(1) サイトにログインしてください。

(2) イーサリアムのアドレスを設定してください。

注意点ですが、マイイーサウォレットの様なイーサリアムERC-20に対応しているウォレットのアドレスを設定してください。
またERC-20に対応していたとしても取引所のアドレスを入力しないでください。

設定すると、以下の様にイーサリアムの設定をする部分は無くなって表示されます。

(3) 表示されているイーサリアムのアドレスに購入したい分のイーサリアムを送金してください。

以上で購入は完了です。

こちらは購入した時の動画です。参考にしてください。

otppayのロードマップ

otppayのサイトはこちらotppayのサイトはこちら
ホワイトペーパーはこちら

ロードマップですが、長期の計画が記載されています。

2018年Q1-Q2ではICOが行われてウォレットと取引がローンチします。

2018年Q2-Q3にはアプリができる様です。eKYCの認証システムとデビットカードが使用できるようになります。

2018年Q3-Q4に銀行のライセンスを取得して、アジア、アメリカ、ヨーロッパにて流動されます。

otppayのトークン

otppayのサイトはこちら
ホワイトペーパーはこちら

・トークン名:OTP
・タイプ:ユーティリティートークン
・ソフトキャップ:1,250ETH
・ハードキャップ:71,250ETH
・プラットフォーム:イーサリアム
・BURN:ICO後に売れ残りをBURN

トークンはOTPになります。いわゆるユーティリティートークンです。
ソフトキャップは1,250ETH = 1億3千万円、ハードキャップは71,250ETH=72億円になります。

ICO後に売れ残りをBURNしますので、発行量が限定されます。

* 2/2(金)現時点のイーサリアムの価格は1ETH = $927.05 = 101,977円で試算しています。

プレICO

・1ETH = 16,000 Tokens + ボーナス20%
・OTP = $0.058 = 6.4円
・ボーナス:20%
・最小金額:なし

ICO

・1ETH = 8,000OTP
・OTP = $0.116 = 12.7円
・ボーナス:〜15%
・最小金額:なし

 

ETHオンリー

 

BURN

It will be burned. No extra tokens will be available for sales after ICO. If anyone interested to hold OTP tokens they can obtain from our partner exchanges.

 

otppay

otppayのサイトはこちら

 

 

 

 

 

otppay

otppayのサイトはこちら

 

 

 

 

 

otppay

otppayのサイトはこちら

 

 

 

 

 

otppay

otppayのサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

otppay

otppayのサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

otppay

otppayのサイトはこちら

 

 

 

 

 

otppay

otppayのサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

The post otppayのプライベートセールで購入〜プレICO前に appeared first on CryptoCurrency.

スポンサーリンク